toggle
2014-12-12

情報の渦

141212_+Thinking_19P

この一週間は本当にたくさんの情報や感動を得ることができました。

12月6日(土)

竹尾ペーパーショウ「SUBTLE」(サトル|かすかな、ほんのわずかの)、そして同時に楽しみにしていた関連トークイベントの「I’M NOT SURE.」。その熱気とエネルギー、改めて「デザイン」という巨大な知技の情熱に心が踊りました。

12月9日(火)

燐光群の演劇「8分間」。その演出の妙に一気に惹きこまれて、ストーリーに織り込まれた社会風刺にもガツンと脳を揺さぶられました。あっというまの2時間で、何ともいえない興奮が残って、とても刺激をいただきました。

12月11日(木)

就実学園創立110周年フォーラム 「ビル・エモットと語る日本再生と地域創生」へ。

[パネラー]
・ビル・エモット 氏
 (国際ジャーナリスト・元英国エコノミスト誌編集長)
・出井 伸之 氏
 (クオンタムリープ株式会社代表取締役ファウンダー&CEO、元ソニー会長)
・小嶋 光信 氏
 (両備グループ 代表 兼 CEO)
・石川 康晴 氏
 (株式会社クロスカンパニー 代表取締役社長)

[コーディネーター]
・杉山 慎策 氏
 (就実大学経営学部教授・学部長)

ここ岡山で、こんなに豪華なゲストでから聴講できる機会は本当に珍しいと思いました。しかも無料です。今回「おかやま未来ホール」にも初めて行きましたが、イオン岡山内の駅前好立地で会場も見聞きしやすい構造となっていました。

デザイン、演劇、文化、経済、岡山…ドドドッと流れる「情報の渦」に飛び込んで、現在、脳内を整理中です。

ご縁から様々なことに触れる機会をいただけることも本当にありがたいです。

関連記事