toggle
2015-06-16

OKAYAMA DESIGN TALK Vol.1

150611_OPU_DesignEvent_PosterA1_3_ol

今週19日(金)に岡山県立大学で「ブランディングデザイン」の基調報告や、「デザインの教育と現場」についてトークセッションを開催させていただきます。一般の方で参加ご希望の場合、事前のお申し込みが必要です。CONTACTページよりご連絡をお願いいたします。

OKAYAMA DESIGN TALK
デザインを話す
Vol.1— 岡山のデザイン

日時:2015年6月19日(金) 17:40—19:10
場所:岡山県立大学 3305ゼミ室

[第1部]17:40—18:10
基調報告
「ブランディングデザイン」
佐藤豪人 Hideto Sato
(HIDETO SATO DESIGN|アートディレクター)

[第2部]18:20—19:00
トークセッション
「デザインの教育と現場」
南川茂樹 Shigeki Minamikawa
(岡山県立大学|准教授)
佐藤豪人 Hideto Sato
(HIDETO SATO DESIGN|アートディレクター)

[第3部]19:00から順次受付
ポートフォリオレビュー
*トークセッション終了後、ご希望の学生からポートフォリオレビューを開催

Profile

南川 茂樹|Shigeki Minamikawa
1960年東京都に生まれ、幼少期を木場で過ごす。岡山県立大学デザイン学部准教授、造形作家/大学でデザイン教育に携わりながら、造形活動を続ける。木を主素材に用い、動きを取り入れたユーモアに富んだ機構玩具の制作をはじめ、子どもの住空間に新たな価値を生み出す家具の提案に至る。近年では、環境面にアプローチした間伐材の需要拡大のために、間伐材を用いた家具のデザイン提案から空間演出のための造形デザインに関わる。主な業績として、1987年デザインフォーラム’87銅賞受賞、1997年デザインフォーラム’97佳作、2004年「ディスタンス」展(栃木県立美術館)、2008年岡山市文化奨励賞、2012年2012 ASIA NETWORK BEYOND DESIGN グランプリ、2013年岡山県司法書士会館 大会議室演台 デザイン・制作、2015年「目の目手の目心の目」展(岡山県立美術館)。著作物に「芸術・デザインの立体構成」六耀社(共著)。個展、グループ展、多数。

佐藤 豪人|Hideto Sato
1985年岡山県生まれ。アートディレクター/デザイナー。デザインマネジメントの観点でブランディング戦略を主軸として、ヒト・モノ・コトを元気で幸せにするコミュニケーションの創造を目指している。2007年にデザイン事務所を設立。マネジメント系企業のクリエイティブ事業の開発プロジェクトリーダーとして兼任。2014年、HIDETO SATO DESIGNへ事務所名を変更。主な仕事として、TOP HAIRのブランディング、瀬戸乃屋「ままかりの押し寿司」や晴々「黄金焼き ままかり」のパッケージデザイン、福武教育文化振興財団のWebリニューアル、岡山映画祭2012・2014、第4回トマト銀行6時間リレーマラソン、渡辺胃腸科外科病院の30周年記念誌。CI/VI、広告、パッケージ、装丁、サインなど多岐にわたる領域のデザインに携わり活動中。日本パッケージデザイン大賞2015 入選、日本タイポグラフィ年鑑2015 入選。公益社団法人 日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA) 正会員。
http://hidetosato.com/

関連記事